知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。

虫歯の原因
細菌
虫歯になる流れ
細菌の感染及び付着
糖の分解・酸の形成
酸とアルカリの関係
カルシウム摂取の大切さ
歯の脱灰と再石灰化
歯周病
歯周病とは
歯周病における歯周組織の変化
様々な歯周病
歯周病の原因
歯周病治療
歯周病予防のために
虫歯と他の病気の関連性
虫歯と頭痛と体力低下
自分でできる虫歯予防
毎日の歯みがき
プラークコントロール
フッ素
液体歯みがき
歯間ブラシの使用
食事の摂り方
キシリトールガム
自分でできない虫歯予防
定期的なメンテナンス
早期治療より早期予防
歯みがきの心構え
継続は力なり
きめ細かさが大切
力を入れすぎない
歯ブラシの選び方
虫歯の応急処置
応急処置の目的
応急処置の手順
応急処置後の心構え
応急処置に備えて

歯周病

歯周病治療

歯周病の治療は、早期治療が重要なことは言うまでもありません。薬による治療、噛み合わせによる治療、詰め物や被せ物による治療など、様々な治療法があります。ここでは、歯石や歯垢という観点から見ていきます。

口内に溜まった歯垢は、毎日入念に歯磨きすることで、誰でも取り除くことができます。しかし、実際は多くの人が間違った方法で歯磨きをしています。そのため、歯垢を取り除いたつもりでも口内に歯垢が溜まっていることが多々あります。この状態が続くと、歯垢は歯石に変化します。

歯石は接着剤のように歯にくっいているので、一生懸命歯磨きをしても取り除くことができません。しかも皮肉なことに、歯石は歯周病を作る細菌たちにとっての最高の巣でもあるので、早期治療をしなければ更に歯周病が悪化します。また、歯周病によって歯周ポケットが深くなると、歯周ポケットに歯垢がより多く溜まります。そうなると、更に歯周病の症状が悪化します。

そこで「スケーリング&ルートプレーニング」という治療で歯周病を改善します。これは、歯石や歯垢を歯の専門家である歯医者で除去してもらう治療法のことを言います。歯石は歯磨きで取り除くことができないので、専門家にお願いするのです。歯石だけでなく、歯垢も除去してくれるので、能率よく歯周病も治療することができます。

しかし、「スケーリング&ルートプレーニングしてもらったから大丈夫」などと決して油断してはいけません。食事を摂って歯磨きを怠れば、歯垢が溜まっていくのは、ケア前だろうがケア後だろうが同じです。どんなに歯医者で効率的にケアしてもらっても、自身がすべきケアをしなければ、結局は歯周病に侵されるのです。歯周病から自分自身を守れるかどうかは、自分自身の心がけ次第であるということを、肝に銘じておきましょう。歯医者はあくまでサポートでしかありません。

Copyright (C) 知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。 All Rights Reserved