知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。

虫歯の原因
細菌
虫歯になる流れ
細菌の感染及び付着
糖の分解・酸の形成
酸とアルカリの関係
カルシウム摂取の大切さ
歯の脱灰と再石灰化
歯周病
歯周病とは
歯周病における歯周組織の変化
様々な歯周病
歯周病の原因
歯周病治療
歯周病予防のために
虫歯と他の病気の関連性
虫歯と頭痛と体力低下
自分でできる虫歯予防
毎日の歯みがき
プラークコントロール
フッ素
液体歯みがき
歯間ブラシの使用
食事の摂り方
キシリトールガム
自分でできない虫歯予防
定期的なメンテナンス
早期治療より早期予防
歯みがきの心構え
継続は力なり
きめ細かさが大切
力を入れすぎない
歯ブラシの選び方
虫歯の応急処置
応急処置の目的
応急処置の手順
応急処置後の心構え
応急処置に備えて

自分でできる虫歯予防

液体ハミガキ

最近ではコンビニや薬局、スーパーなどで液体歯磨きを見かけることが多いです。別名、マウスウォッシュとか洗口剤とも呼ばれているこの液体ハミガキも、虫歯予防という観点から考えると、なかなか侮れません。では、一般的な歯磨き、つまり、歯磨き粉と歯ブラシを使用した歯磨きとは、使い分けや効果という点でどんな違いがあるのでしょうか。

まずは、一般的な歯磨きに比べ、時間がかかりません。液体を口に入れ、数秒クチュクチュして歯に浸してあげれば、あっと言う間に口内がスッキリします。指で触ってみれば、歯の汚れが取れ、スベスベするのに気づきます。

たった数秒の液体歯磨きを使用した行為によって、一般的な歯磨きに匹敵する効果があるのです。そして、出先でも気軽に使用できます。歯磨き粉を使って歯磨きをしたければ、歯をすすぐための水やコップがなければできません。しかし、液体歯磨きであれば、それらは必ずしも必要ではありません。

そう考えると、外出するのが比較的多い人にとっては愛用しやすいです。また、一般的な歯磨きで出血したり歯がしみやすい人にもお勧めです。液体歯磨きなら、そういった心配も殆どありません。最後に、液体歯磨きは、文字通り液体です。ということは、奥歯や歯と歯の間など、一般的な歯磨きではケアが難しい部分にも液体が浸透し、歯磨きの効果が発揮されます。

このように、液体歯磨きは、「持ち運びができる便利さ」と「液体の特性をフル活用した効果的な虫歯予防」という二つの異なった長所を上手く両立しているツールと言えます。まさに、毎日時間に追われて忙しい中で効果を強く求める現代人のニーズを満たしています。

Copyright (C) 知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。 All Rights Reserved