知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。

虫歯の原因
細菌
虫歯になる流れ
細菌の感染及び付着
糖の分解・酸の形成
酸とアルカリの関係
カルシウム摂取の大切さ
歯の脱灰と再石灰化
歯周病
歯周病とは
歯周病における歯周組織の変化
様々な歯周病
歯周病の原因
歯周病治療
歯周病予防のために
虫歯と他の病気の関連性
虫歯と頭痛と体力低下
自分でできる虫歯予防
毎日の歯みがき
プラークコントロール
フッ素
液体歯みがき
歯間ブラシの使用
食事の摂り方
キシリトールガム
自分でできない虫歯予防
定期的なメンテナンス
早期治療より早期予防
歯みがきの心構え
継続は力なり
きめ細かさが大切
力を入れすぎない
歯ブラシの選び方
虫歯の応急処置
応急処置の目的
応急処置の手順
応急処置後の心構え
応急処置に備えて

自分でできる虫歯予防

毎日のはみがき

国籍も年齢も性別も問わず、地球上の全人類が「一生涯にわたって、虫歯とは無縁でいたい」と強く想うのには変わりないでしょう。しかし、この世にある全ての現象が、理想通りにはならないのが現実というものです。「虫歯になりたくない」と願う人が多いものの、その過半数が虫歯に悩まされているのです。

虫歯に悩まされない毎日を送るためには、自分自身でも毎日ケアをしてあげることが大切なことは以前も述べましたが、その中でも最も基礎基本のケアに当たるのが歯磨きです。最低でも朝と夜、口内に溜まった細菌をできるだけ除去するのです。

もちろん歯磨きだけで全ての虫歯対策をカバーできる訳ではないですが、何よりも虫歯になるリスクを低くできるのが、歯磨きのメリットと言っても良いでしょう。

歯磨きにおいては、大切なポイントがあります。ただやみくもに歯を磨くのと、正しい方法を意識して磨くのとは、雲泥の差があります。野球で例えれば、同じバッティングの練習でも、ただ何も考えないでバットを振るのと、バッティングのフォームを意識してバッティングするのとは、試合本番で大きな差となって現れるのです。

また、歯磨きのタイミングも重要なカギを握っており、ただ何でも歯を磨けば良いというものではありません。詳しい歯磨きの方法は、後ほど掘り下げて説明しますが、自分に合った正しい歯磨きの方法を身につけておくことが必要不可欠なのは言うまでもありません 。「正しい歯磨きで、正しい虫歯予防をすること」この基本的な心構えさえ忘れなければ、歯磨きでつまづくことはまずありません。

Copyright (C) 知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。 All Rights Reserved