知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。

虫歯の原因
細菌
虫歯になる流れ
細菌の感染及び付着
糖の分解・酸の形成
酸とアルカリの関係
カルシウム摂取の大切さ
歯の脱灰と再石灰化
歯周病
歯周病とは
歯周病における歯周組織の変化
様々な歯周病
歯周病の原因
歯周病治療
歯周病予防のために
虫歯と他の病気の関連性
虫歯と頭痛と体力低下
自分でできる虫歯予防
毎日の歯みがき
プラークコントロール
フッ素
液体歯みがき
歯間ブラシの使用
食事の摂り方
キシリトールガム
自分でできない虫歯予防
定期的なメンテナンス
早期治療より早期予防
歯みがきの心構え
継続は力なり
きめ細かさが大切
力を入れすぎない
歯ブラシの選び方
虫歯の応急処置
応急処置の目的
応急処置の手順
応急処置後の心構え
応急処置に備えて

虫歯になる流れ

カルシウム摂取の大切さ

子供の頃に、誰もが「牛乳や小魚を摂りなさい」と親や学校の先生に言われたのではないでしょうか。特に牛乳や小魚は嫌いだった方にとっては、これほど苦痛なことはなかったでしょう。でも、それには当然理由があります。

カルシウムは、体内の骨や歯などを形成するのに必要不可欠な物質です。逆に言えば、カルシウムを摂取せずに強固な骨や歯を作ることなど到底できないのです。 歯や骨は、家で例えると、家を支えている柱に相当します。もし今から1秒後に、現在住んでいる家の柱が折れたら一体どうなるでしょうか?

その家はバランスを崩して崩壊し、もはや住める家ではなくなります。住む場所がなかったら、一瞬にしてホームレス状態になります。虫歯でも同じことが言えます。虫歯になると、歯にとっては養分であるカルシウムが奪われてしまい、歯が健康な状態で育たなくなります。もしカルシウムが少ない状態で、全てのカルシウムをことごとく奪われたら一体どうなるでしょうか。それこそ歯の中が、あっと言う間にまるで敗戦後の跡地のような状態へと化します。

家の崩壊ならぬ歯の崩壊を未然に防ぐためにも、普段からカルシウムをコンスタントに摂取しておきましょう。

どんなにかっこいい家でも、少しの雨が降ったぐらいで壊れてしまっては、住居としての役割を果たすことができないように、見かけばかりがきれいでも、虫歯に耐えられるぐらい丈夫でなければ、結局は歯としての役割を果たせていないのです。少しの虫歯で崩壊することのないよう、確実にカルシウムを摂取しましょう。

Copyright (C) 知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。 All Rights Reserved