知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。

虫歯の原因
細菌
虫歯になる流れ
細菌の感染及び付着
糖の分解・酸の形成
酸とアルカリの関係
カルシウム摂取の大切さ
歯の脱灰と再石灰化
歯周病
歯周病とは
歯周病における歯周組織の変化
様々な歯周病
歯周病の原因
歯周病治療
歯周病予防のために
虫歯と他の病気の関連性
虫歯と頭痛と体力低下
自分でできる虫歯予防
毎日の歯みがき
プラークコントロール
フッ素
液体歯みがき
歯間ブラシの使用
食事の摂り方
キシリトールガム
自分でできない虫歯予防
定期的なメンテナンス
早期治療より早期予防
歯みがきの心構え
継続は力なり
きめ細かさが大切
力を入れすぎない
歯ブラシの選び方
虫歯の応急処置
応急処置の目的
応急処置の手順
応急処置後の心構え
応急処置に備えて

歯みがきの心構え

継続は力なり

「ローマは一日してならず」という有名なことわざがあります。ローマという都市が一日で完成しないように、どんなことも短期間では成就しません。歯磨きについても同じことが言えます。一日歯磨きをしただけで、十分な虫歯予防ができるはずがありません。もしそれが可能なら、今ごろ誰一人虫歯に悩まされることがないし、虫歯という概念自体が存在しないでしょう。

今一度、基礎基本に戻って振り返ってほしいのですが、長期的な虫歯予防として、最も欠かすことのできないケアは何でしょうか。もう、答えはお解かりですね。そうです。歯磨きです。歯磨きこそが、虫歯予防の原点なのです。

それもその場凌ぎ的な歯磨きではなく、コンスタントに行う歯磨きです。人間は食事を摂らないと生きていけません。一日のどこかで、必ず食事を取らないと餓死します。でも、食事を摂れば口内は酸性になり虫歯になりやすいため、食事の度に必ず歯磨きが必要です。

こうなると、一回の歯磨きだけでは虫歯を予防できず、毎日歯磨きを続けていかないといけません。その中で、細菌の増殖を可能な限り防いでいかないといけません。ゆえにどうしても歯磨きは「継続的」であることが求められるのです。

歯磨きのことを言うと、「馬鹿にしているのか」と感じるかもしれません。でも、どんな世界でも達人は基礎基本を決して馬鹿にしません。むしろ基礎基本だからこそ丁寧で忠実なのです。大リーグで活躍する野球選手なら毎日素振りの練習をするし、大相撲の力士なら、毎日稽古に明け暮れます。歯磨きも然り。もしあなたが虫歯予防の達人になりたいのなら、歯磨きという基礎基本を決して馬鹿にしないことです。

Copyright (C) 知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。 All Rights Reserved