知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。

虫歯の原因
細菌
虫歯になる流れ
細菌の感染及び付着
糖の分解・酸の形成
酸とアルカリの関係
カルシウム摂取の大切さ
歯の脱灰と再石灰化
歯周病
歯周病とは
歯周病における歯周組織の変化
様々な歯周病
歯周病の原因
歯周病治療
歯周病予防のために
虫歯と他の病気の関連性
虫歯と頭痛と体力低下
自分でできる虫歯予防
毎日の歯みがき
プラークコントロール
フッ素
液体歯みがき
歯間ブラシの使用
食事の摂り方
キシリトールガム
自分でできない虫歯予防
定期的なメンテナンス
早期治療より早期予防
歯みがきの心構え
継続は力なり
きめ細かさが大切
力を入れすぎない
歯ブラシの選び方
虫歯の応急処置
応急処置の目的
応急処置の手順
応急処置後の心構え
応急処置に備えて

虫歯の原因

細菌

多くの人が悩まされる虫歯、その要因は一体何でしょう? 皆さんが真っ先に思い浮かぶことを挙げてみます。虫歯の原因ワースト3と言えば、「歯の質が弱い」「歯磨きをしないで食べ物のカスが残っている」「虫歯菌がたくさん残っている」ではないでしょうか?

この3つのうち、「食べ物のカス」と「虫歯菌」は最も致命傷なのです。しかし、「歯が弱い」のは何とかカバーできるのです。その理由を説明しましょう。

歯の質が弱くても、歯磨きなどで毎日コツコツケアしていれば、口の中に細菌が溜まるのを避けることができます。しかし、食後や就寝前に歯磨きすらしないでそのまま放置しておいたらどうなるでしょう?言うまでも無く、口の中に細菌が発生します。むしろ「自分は歯が丈夫だから」なんてタカをくくってると、知らないうちに細菌が蓄積し、虫歯と悪戦苦闘することになるのです。

そう考えると、歯の弱さに悲観するよりも、「虫歯の最大の原因である細菌をいかに増殖させないか」という点に目を向ける方が、より虫歯フリーな生活を送ることができるのです。また、最悪なのは、虫歯があることを知ってるのに、「まあいいか」「大したことない」と他人事のように捉え、虫歯対策に何の手も打たずに放置しておくようなケースです。「歯磨きが嫌だから」「歯医者で麻酔や手術するのが怖いから」なんてくだらない言い訳をして「虫歯」という現実から逃げているようでは、いつまで経っても虫歯とおさらばできないのです。どんなに逃げても執拗に追ってくるのが虫歯なのです。

このように考えてみると、虫歯に苦しめられない生活を送れるかどうかは、「あなたの歯の強さ弱さ」ではなく「あなたの細菌に対するケア」次第であると言えます。毎日のケアの中で、細菌を寄せ付けないようにしましょう。

Copyright (C) 知っておきたい虫歯対策!自分の歯を守るために。 All Rights Reserved